拡張子 「.tmp」 - テンポラリ (File Extension .tmp)

OSやアプリケーションが一時的に作成する作業用ファイルにつく拡張子。

一時的な作業用に生成されたファイルなので、大体はアプリケーション終了時などに削除されるが、たまにHDD内に残る場合がある。特に作業をしていない場合は、手動で削除しても特に支障がない。

ちなみにテンポラリは、日本語で”一時的”や”一時しのぎ”という意味になる。

通常、アプリケーションのが生成する[\Temp]フォルダやWindowsの[C:\Windows\Temp]内に作られる。


拡張子名の由来

Temporary File

拡張子(File Extension)は、ファイル名の末尾につけれた英数字の文字列のことです。Windowsの初期設定では拡張子は表示されませんが、設定を変えることで拡張子を表示することができます。

ファイルの名前と拡張子は.(ピリオド / ドット)により区切られています。「イラスト.jpg」を例にすると、前半のイラストはファイルの名前を指し、.jpgがファイル拡張子となります。

拡張子名は、ファイルフォーマットや使用するソフトウェアなどを表現しており、3文字以内に収めるという慣例がありましたが、現在ではその限りではなく、10文字を超えるファイル拡張子も存在しています。

Writer:Yukihiro Yamamoto - 初代管理人が多忙になったので当ブログを引き継ぎました。よろしくお願いします。